日々のケアが大切

きれい目女性

加齢と共に目立つようになってくるのがシミです。
長年浴びてきた紫外線の影響が大きく、その他にも肌の衰えやホルモンバランスの崩れなどが影響しています。
シミが表面にある状態で紫外線を浴びてしまうと、さらにシミが濃くなり範囲が広がってしまいます。
これ以上悪化させないためにも、しっかりと紫外線対策を行なう必要があります。
その上で、美白化粧品を使用してシミをケアしていくのが大切です。
ビタミンC誘導体やハイドロキノンには、できてしまったシミを還元する作用があるため、じっくりとケアに取り組めばシミを薄くしていくことができます。
また、肝斑にはトラネキサム酸が有効だと言われています。
美白成分の特性を良く理解して、自分のシミのタイプにあう化粧品をチョイスして気長に美白ケアしていくのが大切です。

加齢によるしわやたるみは、真皮層のコラーゲンなどの保湿成分の減少が主な原因になっています。
徐々に肌のハリや弾力が失われてきて、しわが深く刻まれるようになり、重力の影響で皮膚が下垂してしまって、たるみが生じてきます。
これらの悩みをケアするには、しっかりとした保湿をしていくのが大切です。
コラーゲンやエアラスチン、ヒアルロン酸などの加齢によって不足する成分を補ってあげるのが良いでしょう。
また、コラーゲンを生み出してくれる成分が含まれた化粧品を使用するのもおすすめです。
これに当たるのがビタミンC誘導体やプラセンタなので、多くのエイジングケア化粧品に配合されています。
また、肌のターンオーバーを高めるためにも、定期的にフルーツ酸などが含まれたピーリング剤で古い角質を取るのも有効です。